AP-1とは

〜心から安心できる環境を〜

新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延により、オフィス環境、飲食店、美容院、教室などの環境整備が必要とされております。

AP-1の主成分は、蒸留水と二酸化塩素です。この水溶液を示す総称として、安定化二酸化塩と呼ばれております。AP-1は、独自の天然由来アパタイトを配合する事で、より高い消臭作用を発揮し、安心して利用できる除菌水として、人や環境にやさしく働きかけます。

次亜塩素酸水と比べると、匂いがしない、色落ちしないというメリットがあります。また、アルコールのような引火性はなく、揮発性が低く作用時間も長いため、様々な効果が期待できます。

測定器での実験結果

保健衛生局などでも公的な証明として採用されている測定器(ルミテスターsmart)で、ウイルスや菌の残留数値を測定・数値化する実証実験を行いました。
AP-1の効果を動画でご覧ください。

ドアノブへの効果

手指への効果

靴底の効果

衣服・髪への効果

Case Studies

オフィス、飲食店、美容院、教室、ご家庭などで!原液を水道水で約5倍(原液1:水4)に希釈し、噴霧します。家庭用の加湿器は超音波式を推奨します。また、原液をそのままスプレーボトルに入れてドアノブ除菌や拭き掃除にもご利用頂けます。

AP-1の使い方色々

安定化二酸化塩素とは

安定化二酸化塩素とは、二酸化塩素(ガス)を蒸留水に溶け込ませ、安定させた水溶液の事を指します。二酸化塩素は繊細なガスである為「保存性が低い」という欠点がありますが、これを補うため、徐々に二酸化塩素を放出するように技術的に安定化させたものが「安定化二酸化塩素」なのです。
除菌・消臭・防腐の効果が高く安全な成分と言われており、除菌関連では高い実績を誇ります。

漂白剤などに使われる次亜塩素酸ナトリウムや一部の次亜塩素酸水などは、有機物と反応して発がん性が含まれるトリハロメタンを生成するため、特有の塩素臭があります。(吸引すると頭痛や吐き気を催したり、体に付着すると炎症を起こしやすくなります)
一方で、安定化二酸化塩素はトリハロメタンはほとんど生成されませんので、塩素臭がなく、安全性も高い事で知られております。

人やペットに優しく、安心してご利用いただけます。

AP-1 詳細

製品内容

品名:AP-1(国産)
成分:安定化二酸化塩素/天然由来アパタイト
有効塩素濃度:500ppm
ペーハー値:7〜7.5ph
内容量:20L / 1箱

使い方

除菌したい物に原液を塗布をしたり、希釈して空間に噴霧してください。家庭用加湿器でご利用になる場合は、水で5倍に薄めて(原液1:水4)お使いください。過熱により効果が薄れるため、加湿器でご使用する際は超音波式のものを推奨します。室内において10分ほどの噴霧で約2時間の持続効果があります。

安全性

ペーハー値は、ph7~7.5で水と同等の中性です。人やペット・環境にも優しく作用します。また、アルコールのような引火性を持たない為、危険物にも該当いたしません。

生物分解

製品自体及び副生成物には高い生物分解性があります。